2017年作製の新刊録音図書情報


普通文字のページへ


*「デイジー」はCD-R 1枚の収録時間です。「テープ」は巻数です。

*テープ欄に巻数表示のない新刊図書の中で、カセットテープでの貸しだしをご希望の方は、センターまでご連絡下さい。


◆富山県視覚障害者福祉センターで製作している
    録音雑誌のご紹介(2017年4月)

☆ひまわり声の宅配便

 季刊自然人、グッドラックとやま、北日本新聞、日本経済新聞 ほか

 デイジー CD1枚 2時間~2時間30分

 (毎月15日頃発行、1月、8月は休刊)

 「季刊自然人」の特集記事。「グッドラックとやま」のとやま弁劇場や週間ベストセラー、CDチャート、インフォメーション(催しもの案内)。「北日本新聞」「日経新聞」のくらし情報や、4コマ漫画、地元で活躍する人のインタビュー記事、簡単レシピ等を収録。

☆VITA(ビタ)  富山県いきいき長寿センター

 デイジー CD1枚 2時間30分~3時間

 (1月、4月、7月、10月の、10日頃発行)

 季刊誌「VITA(ビタ)」を収録。富山ゆかりの有名人のインタビュー、富山県内や近郊のお勧め名所、富山のお宝、イベント情報など、地元の身近な情報や読者の投稿など盛りだくさんに紹介。

☆北日本新聞だより(キタニッポンシンブンダヨリ)  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間30分~2時間

「上旬号」(毎月20日発行) 毎月1日から15日までの記事。

「下旬号」(毎月5日発行) 16日から月末までの記事。

 北日本新聞のコラム「天地人」(毎日分)と、社説、総合・文化・くらし・社会面などから、世の中の流れと皆様に役立つ記事、週間ベストセラーズ(県内・東京)を収録。

☆北日本文芸(キタニッポンブンゲイ)  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間 (毎月5日発行)

 北日本新聞に毎月28日掲載の北日本文芸。県内外から応募された作品の、天、地、人、佳作、入選作品を紹介。選者の評(天、地、人)、詩の選評も載っています。選者は、歌壇 佐々木幸綱(ササキ ユキツナ)氏、俳壇 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏、柳壇 松岡緑朗(マツオカ ロクロウ)氏、詩壇 池田瑛子(イケダ エイコ)氏。

☆辛夷(コブシ)―俳句雑誌― 辛夷社

 デイジー CD1枚 2時間~3時間 (毎月月末発行)

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷(コブシ)」の俳句誌。

☆週刊文春  株式会社文藝春秋

 デイジー CD1枚 13時間 (毎週火曜日頃発行)

*「サピエ図書館」からダウンロードできます。

 週刊誌1冊全てを収録。全国の13施設・グループで製作しています。富山は年4回担当。

☆「点字・録音雑誌一覧」のご紹介

 全国のサピエ加盟施設・団体が製作している相互貸借可能な点字・録音雑誌をまとめた一覧。「点字・録音雑誌一覧(2016年12月1日現在)」がエクセルデータ、テキストデータで公開されています。

 貸出ご希望の点字・録音雑誌がございましたら、富山県視覚障害者福祉センター(℡ 076-425-6761)までご連絡ください。

 なお、「サピエ図書館」にコンテンツがある点字・録音雑誌は、ダウンロードしてご利用いただけます。


     ◆サピエ図書館の利用法



     【このページの目次です。】

     ◆9月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆8月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆7月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆6月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆5月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆4月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆3月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆2月(2017年)完成新刊録音図書情報

     ◆1月(2017年)完成新刊録音図書情報



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


◆◇【9月の新刊録音図書情報】 2017年9月製作

☆ひまわり声の宅配便 No.239 2017年9月号

 季刊「自然人」、グッドラックとやま、日本経済新聞、ほか。

 デイジー CD1枚 2時間19分

 特集: 神々の山にまつわるロマン 白山開山1300年 白山山麓の人々の暮らしと知恵を学び、石徹白(イトシロ)集落を散策する。また、五箇山と白山の関係を紹介する。(季刊「自然人」より) 他に、「とやま弁劇場」、「4コマまんが」、「おすすめレシピ」など収録。

☆北日本新聞だより 2017年9月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 2時間11分

☆北日本新聞だより 2017年9月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間51分

☆北日本文芸2017年9月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間01分

☆週刊文春 2017年9月28日号  文藝春秋

 デイジー CD1枚 12時間31分

☆辛夷(コブシ) ―俳句雑誌―

 平成二十九年九月号  辛夷社 編

 デイジー CD1枚 2時間14分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌


◆◇【8月の新刊録音図書情報】 2017年8月製作

☆五濁(ゴジョク)の時代に ―念仏の導き― 下

 木村 宣彰(キムラ センショウ)著

 デイジー CD1枚 2時間42分

 「是と非」は絶対にあらず。混沌の時代をよく生きるための術―。元大谷大学学長の著者が念仏の教えをひも解きながら、五つの汚れに満ちたこの世で、人間らしく生きる智慧を説く。

☆気功への道

 津村 喬(ツムラ タカシ)著

 デイジー CD1枚 12時間15分

 気功の全てがわかる本。気功の定義、東洋的伝統の中の気功、入門気功教程を通して、無限に広い入口を持つ気功の全体像を著す。第一部は沿革と概要。第二部はイラストを用いての実践編。筆者初の本格的な書き下ろし。

☆狼と香辛料 Ⅵ(6)

 支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)著

 デイジー CD1枚 7時間57分

 狼の神・ホロとロレンスは、ヨイツまで共に旅を続けることを決める。訳あり少年コルとの出会いから、3人での新しい旅の始まりまで。シリーズ初の船での旅の物語。第6弾。

☆狼と香辛料 Ⅶ(7) ―Side Colors―

 支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)著

 デイジー CD1枚 6時間58分

 狼の神・美少女ホロと行商人ロレンスの物語。「色」をテーマに綴られた3つの短編集。シリーズ第7弾。

☆狼と香辛料 Ⅷ(8) ―対立の町〈上〉―

 支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)著

 デイジー CD1枚 6時間30分

 ローム川で耳にした「狼の足の骨」の噂。詳しい情報を得るために、港町ケルーべで女商人エーブを待ち伏せることにする。放浪少年コルが旅の供に加わり、ますます盛り上がるホロとロレンスの旅路。シリーズ第8弾。

☆狼と香辛料 Ⅸ(9) ―対立の町〈下〉―

 支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)著

 デイジー CD1枚 7時間38分

 土地を巡って北と南が対立するケルーベに、伝説の海獣イッカクが陸上げされる。イッカクの横取りを狙う女商人エーブとローエン商業組合との板挟みになり狼狽するロレンスが出した答えとは? シリーズ第9弾。

☆北日本新聞だより 2017年8月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚  1時間32分

☆北日本新聞だより 2017年8月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚  1時間50分

☆北日本文芸 2017年8月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚  57分

☆辛夷(コブシ)―俳句雑誌― 平成二十九年八月号

 広島吟行会記念号  辛夷社 編

 デイジー CD1枚 2時間13分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌

☆県広報とやま 2017年8月号

 デイジー CD1枚 1時間28分

 県広報とやま No.476、県視障協だより、点字・録音図書追加目録 (平成29年6月1日~7月31日)を収録。

 特集1: アートとデザインをつなぐ、世界で初めての美術館 8月26(土)、富山県美術館「TAD(タッド)」が全面開館。開館記念第一弾は「LIFE」をテーマに約170点を展示。他にもアトリエでのワークショップ、オノマトペの屋上なども合わせて楽しめる。

 特集2: 県民誰もが活躍できる環境づくりの推進 生産年齢人口が減少するなか、誰もが意欲や能力に応じて活躍できる環境づくりを、県民運動として展開するための様々な取り組みを紹介。


◆◇【7月の新刊録音図書情報】 2017年7月製作

☆あの日の空 ―とやま戦後70年―

 北日本新聞社編集局 編著

 デイジー CD1枚 8時間49分

 翼賛政治、前線と銃後、富山大空襲、シベリア抑留、戦犯裁判など、戦前から敗戦、復興の道のりを県人はどう歩んだのか。風化しつつある記憶の中から新たに掘り起こされた証言や兵事資料などから考察する。2015年1月~10月まで67回にわたり北日本新聞で連載された。

☆出会い、ふれあい、心の輪 平成28年度入賞作品集

 富山県

 デイジー CD1枚 1時間20分

 障害のある人もない人も共に生きる社会を築く、「相互理解」の促進を図るための「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」の入賞作品集。

☆ひまわり声の宅配便 No.238 2017年7月号

 季刊「自然人」、グッドラックとやま、日本経済新聞、ほか。

 デイジー CD1枚 2時間02分

 特集 : 神々の山にまつわるロマン 白山開山1300年 世界有数の豪雪地帯である白山は、山麓の四方を潤し、水を司る神として古くから崇められてきた。人々の心を捉えて離さない白山の存在を、さまざまな視点から紹介する。(季刊「自然人」より) 他に、「とやま弁劇場」、「4コマまんが」、「おすすめレシピ」など収録。

☆VITA(ビタ) No.109 2017年夏号

 富山県いきいき長寿センター

 デイジー CD1枚 2時間46分

 特集 : 秘められた富山湾 海洋深層水 海ごしに立山連峰を望み、国内でも最も深い湾の一つである、美しい富山湾。その深海には「日本海固有水」と呼ばれる深層水が無尽蔵にあり、その有効活用などを紹介。他に、インタビュー記事など収録。

☆北日本新聞だより 2017年7月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間37分

☆北日本新聞だより 2017年7月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間49分

☆北日本文芸 2017年7月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 54分

☆辛夷(コブシ)―俳句雑誌―

 平成二十九年七月号  辛夷社 編

 デイジー CD1枚 2時間12分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌。


◆◇【6月の新刊録音図書情報】 2017年6月製作

☆とやまの女子ランチ (Taktプラスシリーズ④)

 Takt(タクト) 編

 デイジー CD1枚 6時間31分

 普段使いの毎日ランチから、休日のちょっと贅沢ランチまで 県内101軒を紹介。

☆ホタルイカ ―不思議の海の妖精たち―

 山元 勝博(ヤマモト カツヒロ)著 稲村 修(イナムラ オサム)監修

 デイジー CD1枚 5時間03分

 「特別天然記念物 ホタルイカ群遊海面」に指定されている、常願寺川河口右岸より魚津港までの沖合1,270mの海面。そこに生息する「迷宮のようなホタルイカの世界」を、研究・調査。

☆ひまわり声の宅配便 No.237 2017年6月号

 季刊「自然人」、グッドラックとやま、日本経済新聞、ほか。

 デイジー CD1枚 1時間59分

 特集 : 神々の山にまつわるロマン 白山開山1300年 人々の心を捉えて離さない白山の存在。山岳信仰の歴史と白山の関係や、白山開山伝承を考え、また、その神々しさを科学する。(季刊「自然人」より) 他に、「とやま弁劇場」「4コマまんが」「おすすめレシピ」など収録。

☆北日本新聞だより 2017年6月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間42分

☆北日本新聞だより 2017年6月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 2時間05分

北日本文芸 2017年6月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 57分

☆辛夷(コブシ) ―俳句雑誌―

 平成二十九年六月号  辛夷社 編

 デイジー CD1枚 2時間19分

中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌

☆週刊文春 2017年(平成29年)6月22日号

 株式会社 文藝春秋

 デイジー CD1枚 13時間05分

☆県広報とやま 2017年6月号

 デイジー CD1枚 1時間10分

 県広報とやま No.475、県視障協だより、点字・録音図書追加目録(平成29年4月1日~5月31日)を収録。

 特集1: 富山の新しいブランド米「富富富」(ふふふ)が誕生。高温や病気に強く、倒れにくく、食味もコシヒカリとは一味違った美味しさの新しい富山のブランド米の、平成30年産からの本格販売に向けて、生産・販売戦略を検討。

 特集2: 医薬品産業の振興 世界に注目される「薬都とやま」の実現を目指し、医薬品産業をさらに飛躍させるための、さまざまな取り組みを紹介。

☆ゆきしろ(雪代)第75号

 社会福祉法人富山県視覚障害者協会 編

 デイジー CD1枚 3時間38分  テープ 全3巻

 会報「ゆきしろ」と、点字・録音図書追加目録(平成28年10月1日~平成29年3月31日)を収録。


◆◇【5月の新刊録音図書情報】 2017年5月製作

☆観無量寿経(カンムリョージュキョー)

 佐藤 春夫(サトウ ハルオ)訳・注 石田 充之(イシダ ミツユキ)解説

 デイジー CD1枚 10時間35分

 「観無量寿経」は浄土仏教の根本経典の一つである。佐藤春夫は難解なこの経典を誰もが理解し、味わうことができる内容に訳した。自分の力ではどうにもならない人生を俯瞰し、切り抜ける方法を教えてくれる。また石田充之は、「観無量寿経」の成立・流伝・観経観の展開等について詳細に解説する。

☆富山を拠点に発信力の高いユニーク企業15社

 サクセスブック社 編

 デイジー CD1枚 7時間24分

 富山のダイナミックな地形は、豊かで良質な水と安価な電力を生み、様々な産業の発展に広がり、日本海側屈指のものづくり県となった。豊穣の大地と厚い人情、そして驚くべき先進性に導かれる企業群15社の業務内容、社長の人柄などを紹介。

☆武者の覚え(ムシャノオボエ)

 戦国越中の覇者 佐々成政(サッサ ナリマサ)

 萩原 大輔(ハギハラ ダイスケ) 著

 デイジー CD1枚 5時間47分

 富山では人気の高い戦国武将佐々成政。激動の時代をいかに生き、又死後の数々の伝説がどのように作られたのかを、多くの古文書・古資料を手がかりに解き明かす。北日本新聞連載をまとめた本。

☆とやま 山と人

 佐伯 邦夫(サエキ クニオ) 著

 デイジー CD1枚 6時間36分

 僧ヶ岳(ソウガタケ)を仰ぎ、劔(ツルギ)に憧れ、宇治長次郎(ウジ チョウジロウ)・吉沢庄作(ヨシザワ ショウサク)を慕う…。著者の住む魚津から望む富山の山々と、それらの山を登攀した先人たちを中心に綴る。フェイスブック掲載を単行本化。

☆体癖(タイヘキ)  野口 晴哉(ノグチ ハルチカ)著

 デイジー CD1枚 9時間13分

 「体癖」とは、整体の基本的な体の見方である。人間の体を、構造や感受性の方向によって12種5類に分類し、それぞれの癖を解説。万人は皆個人であること、身心の健康も個性に立脚していることを教えてくれる、まさに人間観察の書である。

☆ひまわり声の宅配便 No.236 2017年5月号

 季刊「自然人」、グッドラックとやま、日本経済新聞、ほか。

 デイジー CD1枚 1時間49分

 特集 : 伝え残したい人と自然の物語 北陸の近代化遺産 近代化遺産とは、「幕末から第二次世界大戦期までの間に建設され、我が国の近代化に貢献した産業・交通・土木に係る建造物」を指します。

 今回は藩政期に培われた文化資本を生かして近代化を遂げた金沢の建築・土木遺産を紹介する。(季刊「自然人」より) 他に、「とやま弁劇場」、「4コマまんが」、「おすすめレシピ」など収録。

☆北日本新聞だより 2017年5月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間45分

☆北日本新聞だより 2017年5月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 2時間00分

☆北日本文芸 2017年5月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚  59分

☆辛夷(コブシ)―俳句雑誌―

 平成二十九年五月号  辛夷社 編

 デイジー CD1枚 2時間13分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌


◆◇【4月の新刊録音図書情報】 2017年4月製作

☆ひまわり声の宅配便 No.235 2017年4月号

 季刊「自然人」、グッドラックとやま、日本経済新聞、ほか。

 デイジー CD1枚 1時間52分

 特集 : 北陸の近代化遺産 近代化遺産とは、「幕末から第二次世界大戦期までの間に建設され、我が国の近代化に貢献した産業・交通・土木に係る建造物」を指します。富山県の近代化を促進させた治山治水砂防を紹介。(季刊「自然人」より) 他に、「とやま弁劇場」、「4コマまんが」、「おすすめレシピ」など収録。

☆VITA(ビタ) No.108 2017年春号

 富山県いきいき長寿センター

 デイジー CD1枚 2時間44分

 特集:曳山がめぐるまち 昨年12月、ユネスコ無形文化遺産に「日本の山・鉾・屋台行事」33件が一括登録され、富山県からは3件が選ばれた。富山県には古くから多種多様な曳山行事がある。そんな曳山の歴史と魅力を探る。他に、インタビュー記事など収録。

☆北日本新聞だより 2017年4月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間54分

☆北日本新聞だより 2017年4月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間58分

☆北日本文芸 2017年4月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間00分

☆辛夷(コブシ) ―俳句雑誌―

 辛夷社 編  平成二十九年四月号

 デイジー CD1枚 2時間17分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌

☆県広報とやま 2017年4月号

 デイジー CD1枚 1時間36分

 県広報とやま No.474、県視障協だより、点字・録音図書追加目録 (平成29年1月1日~3月31日)を収録。

 平成29年度県予算:予算規模は前年度比1.9%減ではあるが、「元気な富山県」の創造を目指す積極型予算。とやま未来創生戦略推進枠や、とやま新時代チャレンジ枠の予算内容を紹介。


◆◇【3月の新刊録音図書情報】 2017年3月製作

☆御文さま ―真宗の家庭学習―

 高松 信英(タカマツ シンエイ)著

 デイジー CD1枚 11時間17分

 蓮如上人「御文」の全5帖の現代意訳と原文。蓮如上人は親鸞さまの教えを生き生きとした現実の教えに引き戻すためにやさしい言葉でたくさんのお手紙で教化された。その教えを現代の私たちの暮らしに取り戻したいという願いから意訳。

☆狼と香辛料Ⅴ

 支倉 凍砂(ハセクラ イスナ)著

 デイジー CD1枚 9時間19分

 テレオの村を無事出立した行商人ロレンスと狼神ホロは、ホロの伝承が直接 残るという町レノスを訪れる。毛皮と材木の町レノスを舞台に、二人の関係に大きな転機が訪れる!? シリーズ第5弾。

☆新ポケット手筋200  ―これが決め手―

 日本棋院(ニホンキイン)著

 デイジー CD1枚 11時間43分

 問題を解きながら、囲碁の手筋の基本から応用までを学ぶための書。正解・失敗・変化などを棋譜に示して解説。

☆蜃気楼のすべて

 日本蜃気楼協議会(ニホンシンキロウキョウギカイ)著

 デイジー CD1枚 5時間33分

 「なぜ蜃気楼は見えるのか」「日本のどこでいつ見えるのか」から歴史や美術の中の蜃気楼までを網羅。蜃気楼研究の最前線も紹介。まさに蜃気楼のすべてがわかる本。

☆大橋流パワーアップ詰碁400

 大橋 拓文(オオハシ ヒロフミ)著

 デイジー CD1枚 22時間11分

 大橋拓文による初の詰碁集。「生きるか死ぬか、それだけが問題だ!」「コウ」を正解とする問題はひとつもなく、級位者から高段者まで幅広い棋力の方が楽しめる、ひねりの効いた良問400問とその解答集。

☆平成28年度障害福祉のしおり

 富山市福祉保健部障害福祉課

 デイジー CD1枚 10時間25分

☆JR北陸新幹線時刻表 2017年3月4日改正

 JR西日本 編

 デイジー CD1枚 4時間45分

 2017年3月4日改正の、JR北陸新幹線、サンダーバード、しらさぎ、高山本線、城端線、氷見線、あいの風とやま鉄道(あいの風とやま鉄道株式会社)の時刻表を収録。

☆災害や危険から命を守るために

 富山県音声訳ボランティア ひまわりの会 編

 デイジー CD1枚 2時間51分  テープ 全2巻

 ひまわりの会結成35周年記念事業として企画・製作。

 近年増え続ける自然災害。いざという時に命を守るための防災マニュアル。

 デイジーCD1枚50部、カセットテープ90分×2巻50部をご寄贈いただきました。ご希望の方は、

 富山県視覚障害者福祉センター TEL.076-425-6761 までご連絡ください。

☆ひまわり声の宅配便 No.234 2017年3月号

 季刊「自然人」、グッドラックとやま、日本経済新聞、ほか。

 デイジー CD1枚 1時間43分

 特集 : 北陸の狩猟 ―狩って食べる山のめぐみ― 野生の獣肉は「山のめぐみ」であり、できれば少しでも多くを消費したいが、積極的に食べれば獣害を減らすことができるのだろうか?

 北陸三県の取り組みと問題点を取材。また、有害鳥獣の食肉加工施設「若狭ジビエ工房」の代表・江戸豊さんに「鹿肉」をおいしく食べるための取り組みをうかがった。(季刊「自然人」より) 他に、「とやま弁劇場」、「4コマまんが」、「おすすめレシピ」など収録。

☆北日本新聞だより 2017年3月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 2時間00分

☆北日本新聞だより 2017年3月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間58分

☆北日本文芸 2017年3月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 59分

☆辛夷(コブシ)  ―俳句雑誌―

 辛夷社 編  平成二十九年三月号

 デイジー CD1枚 2時間24分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌。


◆◇【2月の新刊録音図書情報】 2017年2月製作

☆ことばはボクらの音楽だ! ―マルティリンガル習得プログラム―

 榊原 陽(サカキバラ ヨウ) 著

 デイジー CD1枚 7時間38分

 どんな子どもも自然に「ことば」を覚える。多言語地域の子どもは自然に多言語で話す。その仕組みを科学的に探求し、自然習得の方法を説明する。世界的言語学者、ノーム・チョムスキーも推薦する一冊。

☆ひまわり声の宅配便 No.233 2017年2月号

 季刊「自然人」、グッドラックとやま、日本経済新聞、ほか。

 デイジー CD1枚 2時間10分

 特集 : 北陸の狩猟―狩って食べる山のめぐみ― マタギの技を受け継ぐ富山県朝日町羽入の村で、クマ狩りが盛んに行われていた頃の話を聞く。また、猪肉、鹿肉のおいしい食べ方などを紹介。(季刊「自然人」より) 他に、「とやま弁劇場」、「4コマまんが」、「おすすめレシピ」など収録。

☆北日本新聞だより 2017年2月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間49分

☆北日本新聞だより 2017年2月下旬号  北日本新聞社

デイジー CD1枚 1時間42分

☆北日本文芸 2017年2月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 58分

☆辛夷(コブシ) ―俳句雑誌―

 辛夷社 編  平成二十九年二月号

 デイジー CD1枚 2時間13分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌


◆◇【1月の新刊録音図書情報】 2017年1月製作

☆定本 黒部の山賊(テイホン クロベノ サンゾク)

 ―アルプスの怪(カイ)―

 伊藤 正一(イトウ ショウイチ)著

 デイジー CD1枚 8時間11分

 ひょんなことから黒部最奥の山小屋を購入することになった著者が、そこで出会った山賊とよばれた男達とのユーモラスな交流と、そこでおこった本当の話。

☆VITA(ビタ) No.107 2016年冬号  富山県いきいき長寿センター

 デイジー CD1枚 2時間38分

 特集 : 市場のご飯 海の幸に恵まれた富山県。四季折々、多種多様な魚介類が水揚げされ、活気を見せる漁港が数々ある。その周辺にある獲れたてのキトキトの旨い魚を提供してくれるお店を紹介。 他に、インタビュー記事など収録。

☆北日本新聞だより 2017年1月上旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間53分

☆北日本新聞だより 2017年1月下旬号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間45分

☆北日本文芸 2017年1月28日号  北日本新聞社

 デイジー CD1枚 1時間01分

☆辛夷(コブシ) ―俳句雑誌―

 辛夷社 編  平成二十九年正月号

 デイジー CD1枚 2時間40分

 中坪達哉(ナカツボ タツヤ)氏主宰「辛夷」の俳句誌

☆県広報とやま 2017年1月号

 デイジー CD1枚 1時間27分

 県広報とやま No.473、県視障協だより、点字・録音図書追加目録(平成28年10月1日~12月31日)を収録。

 特集1 : 30年後の富山県を展望 ふるさと富山県を魅力と活力あふれる県として、次の世代に引き継いでいくため、30年後を展望する。

 特集2 : 県産紅ズワイガニを全国へ発信 「富山のさかな」のブランド化に取り組むなかで、秋を代表する魚として県産紅ズワイガニを「高志の紅ガニ(コシノアカガニ)」とネーミングし、水産業の振興、地域振興につなげる。




     ◆このページのトップへ

     ◆2016年作製の新刊録音図書情報

     ◆2015年作製の新刊録音図書情報

     ◆2014年作製の新刊録音図書情報

     ◆2013年作製の新刊録音図書情報

     ◆2011、2012年作製の新刊録音図書情報


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


     ◆新刊点字図書情報

     ◆事務局からの御案内

     ◇ホームトップへ戻る