2013年 新刊点字図書情報

2013年 新刊点字図書情報

拡大文字のページへ


     【このページの目次です。】
     ◆サピエ図書館の利用法
     ◆12月(2013年)の新刊点字図書情報
     ◆11月の新刊点字図書情報
     ◆10月の新刊点字図書情報
     ◆9月の新刊点字図書情報
     ◆8月の新刊点字図書情報
     ◆7月の新刊点字図書情報
     ◆6月の新刊点字図書情報
     ◆5月の新刊点字図書情報
     ◆4月の新刊点字図書情報
     ◆3月の新刊点字図書情報
     ◆2月の新刊点字図書情報
     ◆1月(2013年)の新刊点字図書情報
     ◆サピエのお知らせ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆【2013年12月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
000 総記
『読みやすい図書のためのIFLA指針(ガイドライン) 改訂版 ―IFLA専門報告書第120号―』
 国際図書館連盟特別なニーズのある人々に対する図書館サービス分科会 編
 日本図書館協会障害者サービス委員会 監訳
 日本障害者リハビリテーション協会 訳 1巻 委託
『お姫さま大全 ―100人の物語―』
 井辻 朱美(イツジ アケミ)監修 3巻 委託(児童書)
200 歴史
『マルガレーテ・シュタイフ物語 ―テディベア、それは永遠の友だち―』
 礒 みゆき(イソ ミユキ)著 1巻 委託(児童書)
300 社会科学
『イスラームから世界を見る』
 内藤 正典(ナイトウ マサノリ)著 3巻 委託
『障害に関する世界報告書 ―概要―』
 世界保健機関、世界銀行 著 国立障害者リハビリテーションセンター 訳 2巻 委託
『親と子どものいい関係 ―NHK「おかあさんの勉強室」子育てトーク―』
 柴田 頼子(シバタ ヨリコ)編 3巻
700 芸術、美術
『劇団四季オペラ座の怪人25周年メモリアルブック ―劇団四季の感動のステージを完全保存―』 3巻
内容:2013年に日本公演25周年という大きな節目の年を迎えた劇団四季の「オペラ座の怪人」。日本公演の歩みを振り返ると共に、キャストやスタッフへのインタビューなどを通して、その魅力に迫る。
900 文学
『うさぎの庭』
 広瀬 寿子(ヒロセ ヒサコ)作 1巻 委託(児童書)
『小説ドラゴンクエストⅡ ―悪霊の神々―』
 堀井 雄二(ホリイ ユウジ)原作 高屋敷 英夫(タカヤシキ ヒデオ)著 6巻
内容:ムーンブルク壊滅…。その報を聞いたアレンは、同じく勇者の血をひくコナンと、生き残ったムーンブルクの王女セリアとともに大神官ハーゴンを倒すために旅立った。89年刊を再編集。〈ソフトカバー〉
『子犬おおそうどう(こちら動物のお医者さん)』
 ルーシー・ダニエルズ 作 千葉 茂樹(チバ シゲキ)訳 1巻 委託(児童書)
『子ネコききいっぱつ(こちら動物のお医者さん)』
 ルーシー・ダニエルズ 作 千葉 茂樹(チバ シゲキ)訳 1巻 委託(児童書)
『トム・ソーヤーの冒険』
 マーク・トウェイン 著 柴田 元幸(シバタ モトユキ)訳 5巻 委託
『小さな小さな七つのおはなし』
 リリアン・ムーア 作 福本 友美子(フクモト ユミコ)訳 1巻 委託(児童書)
『ほこりまみれの兄弟』
 ローズマリー・サトクリフ 著 乾 侑美子(イヌイ ユミコ)訳 5巻 委託(児童書)
『チポリーノの冒険』
 ジャンニ・ロダーリ 作 関口 英子(セキグチ エイコ)訳 4巻 委託(児童書)
【漢点字版】
300 社会科学
『川上漢点字』
 末田 統(スエダ オサム)、加藤 俊和(カトウ トシカズ)、川上 リツエ(カワカミ リツエ)ほか 編 5巻 寄贈

◆【2013年11月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
200 歴史
『工藤写真館の昭和』
 工藤 美代子(クドウ ミヨコ)著 5巻
内容:郷里の青森から徒手空拳で上京し、東京・両国に写真館を構えた写真師・工藤哲朗。摂政宮時代の昭和天皇を撮影し、力士と付き合い、二・二六事件を追い、空襲に焼かれ…。類まれな好奇心で撮影し、激動の昭和を生き抜いた祖父とその家族を描いた昭和史ノンフィクションの傑作を復刊。講談社ノンフィクション賞受賞作。
300 社会科学
『金融商品なんでも百科 平成23・24年用』
 伊藤 宏一(イトウ コウイチ)監修 7巻 委託
900 文学
『株価暴落』
 池井戸 潤(イケイド ジュン)著 5巻
内容:巨大スーパー・一風堂を襲った連続爆破事件。企業テロを示唆する犯行声明に株価は暴落する。白水銀行審査部の板東と企画部の二戸は、一風堂の巨額支援要請をめぐって激しく対立する…。乱歩賞作家が放つ金融エンタテイメント。
『4ページ小咄 ―井崎脩五郎のおもしろイイ!話―』
 井崎 脩五郎(イサキ シュウゴロウ)著 3巻
内容:スケベ心が世界記録を生み出した話、疫病神と呼ばれた女子アナがたった1日で“女神”となった話、モノクロ写真で妙に黄色く写る人物の怪奇話など、1話4ページの「おもしろイイ」話を60編収録。『小説推理』連載を文庫化。
『美女競べ ―三人佐平次捕物帳―』
 小杉 健治(コスギ ケンジ)著 4巻
内容:絶好の花見日和の中、同心の井原伊十郎から呼び出された佐平次たち。美女競べを催す蔵前の札差問屋のもとへ、一等をとった娘を殺すという脅迫状が届けられたのだという。以前、美人局で女装していた佐助に犯人をつきとめるために、この美女競べに囮として参加せよという命令だった。
『萩の逃れ路』
 鈴木 英治(スズキ エイジ)著 4巻
内容:長府に入った俊介一行は、月代に深々と一本の釘が刺さった男に会う。男は俊介の腕の中で息絶えた。翌日、侍に襲われる2人の幼い姉妹を助けた一行は、2人が前日殺された男が番頭をつとめていた廻船問屋の娘だと知り…。
『獺祭』
 野口 卓(ノグチ タク)著 4巻
内容:逆恨みから闇討ちを受け、果たし合いまで申し込まれた岩倉源太夫。秘剣・蹴殺しで敵を倒し、その技を弟子たちに見せたのだが…。その教えぶりを碁敵の和尚は、獺祭のようだと評した(「獺祭」より)。緑美しき南国・園瀬を舞台に、軍鶏侍・源太夫が、侍として峻烈に生き、剣の師として弟子たちの成長に悩み、温かく見守る姿を描いた傑作時代小説。待望の第二弾。
『小説ドラゴンクエスト』
 堀井 雄二(ホリイ ユウジ)原作 高屋敷 英夫(タカヤシキ ヒデオ)著 4巻
内容:アレフガルド暦1348年。突如現れた魔物の軍団が平和の源・光の玉を奪い、世界を焦土と変えてしまった。やがて、竜王を退治したという勇者ロトの血をひく者が誕生する…。89年刊に加筆。〈ソフトカバー〉
『小説ドラゴンクエストⅢ ―そして伝説へ…―』
 堀井 雄二(ホリイ ユウジ)原作 高屋敷 英夫(タカヤシキ ヒデオ)著 6巻
内容:「暗黒より邪悪なる者出づる」精霊ルビスの啓示を受けし賢者の時代から800年。人々が予言を忘れて久しいころ、魔王バラモスがやってきた。勇者アレルの戦いが幕を開ける。90年刊を再編集。〈ソフトカバー〉
『冬蛍』
 森 真沙子(モリ マサコ)著 4巻
内容:天保の改革で吹き荒れる不況風。日本橋もその例に洩れず、“とんぼ屋”の女将お瑛も青息吐息の毎日。そんな折、幼馴染の鋳掛け職人常次の死が知らされ…。「夢ぞかし」をはじめ、時代小説全6話を収録。
『クドリャフカの順番 ―Welcome to KANYA FESTA!―』
 米澤 穂信(ヨネザワ ホノブ)著 6巻
内容:待望の文化祭が始まった。だが折木奉太郎が所属する古典部で大問題が発生。手違いで文集「氷菓」を作りすぎたのだ。部員が頭を抱えるそのとき、学内では奇妙な連続盗難事件が起きていた。盗まれたものは碁石、タロットカード、水鉄砲―。この事件を解決して古典部の知名度を上げよう!目指すは文集の完売だ!!盛り上がる仲間たちに後押しされて、奉太郎は事件の謎に挑むはめに…。大人気“古典部”シリーズ第3弾。
【漢点字版】
900 文学
『幸せすぎるおんなたち』
 雀野 日名子(スズメノ ヒナコ)著 4巻
内容:持ち家率、女性の働きやすさなどが全国第一位の日本一幸福なX県。その幸せを支えているのは、この土地特有の恐ろしすぎる真実。X県で暮らす女性の幸せの歪みを描く連作小説。『小説現代』掲載に書き下ろしを加えて単行本化。

◆【2013年10月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
『移動時に視覚障害者が必要とする情報に関する調査事業 ―報告書―』
 社会福祉法人 日本盲人会連合 1巻 寄贈
100 哲学
『ソクラテスの弁明』
 プラトン著 納富 信留(ノウトミ ノブル)訳 3巻 委託
400 自然科学
『平成24年版 厚生労働白書 ―社会保障を考える―』
 厚生労働省 編 8巻 委託
700 芸術・美術
『創られた「日本の心」神話 ―「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史―』
 輪島 裕介(ワジマ ユウスケ)著 5巻 委託
900 文学
『明日に架ける愛』
 香月 秀之(カツキ ヒデユキ)脚本 竹内 夕紀(タケウチ ユウキ)ノベライズ 2巻
内容:日中友好40周年記念作品となる映画「明日に架ける愛」の公開に合わせて出版されたノベライズ。
 青森、東京、中国を舞台に、家族の絆や愛を描いた、心温まる、感動の作品です。
『暗黒星団』 森村 誠一(モリムラ セイイチ)著 4巻
内容:軽井沢の夜、サロンの女王の虜となった地元の青年が一人消えた。一匹狼の調査屋に突然舞い込んだ不思議な仕事の中に、女王と青年は意外な姿で再び登場するが…
『アルゼンチンババア』 よしもと ばなな 著 1巻
内容:街はずれの廃屋みたいなビルに住む、変わり者で有名なアルゼンチンババア。母を亡くしてからしばらくして、みつこは自分の父親がアルゼンチンババアとつきあっているという噂を耳にする。
 思い切ってアルゼンチンビルを訪ねたみつこが目にした、風変わりで愛しい光景。哀しみを乗り越えていっそう輝く命と、真の幸福の姿を描く大傑作。
『クロティの秘密の日記』
 パトリシア・C・マキサック 作 宮木 陽子(ミヤギ ヨウコ)訳
 3巻 委託(児童書)
『楽しいスケート遠足』
 ヒルダ・ファン・ストックム 作 ふなと よし子 訳
 2巻 委託(児童書)
『ピーティ』
 ベン・マイケルセン 作 千葉 茂樹(チバ シゲキ)訳
 4巻 委託(児童書)
『氷の上のボーツマン』
 ベンノー・プルードラ 作 上田 真而子(ウエダ マニコ)訳
 1巻 委託(児童書)

◆【2013年9月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
300 社会科学
『語り継ぐ未来への友歩動 創刊号 ―災害からのメッセージ―』
 社会福祉法人日本盲人会連合 著
 東北盲人会連合東日本大震災視覚障害者復興支援プロジェクト実行委員会 編 1巻 寄贈
『みんなで知っ得〔助かる〕〔助ける〕 増補版 ―視覚障害者のための防災対策マニュアル―』
 日本盲人社会福祉施設協議会 情報サービス部会 発行 2巻 寄贈
900 文学
『島の先生』
 荒井 修子(アライ シュウコ)原作、モトイキ シゲキ 著 2巻
内容:鹿児島県奄美群島に属する美宝島には、都会で傷ついた子供たちが留学生として集まってくる。島で教師として働く千尋は、生徒たちを次々と立ち直らせ、絶大な信頼を得ていた。しかし彼女には決して明かせない過去があり…。
『第二楽章』
 金子 ありさ(カネコ アリサ)作、来島 麦(クルシマ ムギ)ノベライズ 3巻
内容:遠藤奈津美と白瀬茉莉は、かつてあるオーケストラで一緒にバイオリンの夢を追い、競っていた。17年ぶりに2人が再会し歩み寄ったとき、彼女たちの第二の人生が輝き出す…。同名テレビドラマ第1~5話の脚本をもとに小説化。
『鍼師おしゃあ ―幕末海軍史逸聞―』
 河治 和香(カワジ ワカ)著 6巻
内容:男嫌いのおしゃあが恋に落ちた相手は、瀬戸内の漁師・古川庄八。幕府の命により水夫になり、次第に重用されるが、戊辰戦争では明治政府軍と戦い捕らえられる。解放された庄八会いたさに函館まで出かけたおしゃあだったが…。
『渇きの街』 北方 謙三(キタカタ ケンゾウ)著 5巻
内容:道ってやつは踏みはずすためにある。踏みはずしたところに、また道がある―川本高志、25歳。横浜の高級クラブ『オリエンタル』のボーイ。気位、男の誇りをバネに、自分しか歩みようのない道を身体ごとぶつけて切り拓いていく。アウトロウの原点を濃密な文体で描く迫真のクライム・ノベル。日本推理作家協会賞受賞作。
『いつもそばに犬がいた』
 ゲイリー・ポールセン 作、はら るい 訳、かみや しん 絵 2巻
内容:いつもそばにいて、話し相手となり、生きる力と知恵を与えてくれた犬たち。孤独な少年時代、いっしょに猟をした不思議なラブラドールのアイクなど、おかしくてちょっとしみじみする犬たちのお話。
【漢点字版】
900 文学
『パンとスープとネコ日和』 群 ようこ(ムレ ヨウコ)著 2巻
内容:母を突然亡くしたアキコは、永年勤めていた出版社を辞め、母が経営していた食堂を改装して再オープンさせた。安心できる食材を使い、手間ひまをかけるのがアキコのこだわりだ。そんな彼女の元にネコのたろがやって来て…。

◆【2013年8月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
200 歴史
『戦前昭和の社会 ―1926~1945―』
 井上 寿一(イノウエ トシカズ)著 3巻 委託
『闇を照らす六つの星 ―日本点字の父石川倉治―』
 小倉 明(オグラ アキラ)著 1巻 委託
300 社会科学
『動産及び債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律 遺失物法』
 総務省法令データ提供システム 1巻 委託
『民法 民法施行法』
 総務省法令データ提供システム 5巻 委託
『平成24年版 子ども・子育て白書(概要版)』
 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 3巻 委託
『平成24年版 自殺対策白書(概要版)』
 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 1巻 委託
『平成24年版 高齢社会白書(概要版)』
 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 2巻 委託
400 自然科学
『平成24年版 食育白書(概要版)』
 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 1巻 委託
600 産業
『平成24年版 交通安全白書(概要版)』
 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 1巻 委託
700 芸術.美術
『バイオリンの謎 ―迷宮への誘い―』
 高橋 博志(タカハシ ヒロシ)著 3巻
内容:名器とは音がよい楽器のことではない? ストラディヴァリの技術はなぜ継承されなかったのか? 不思議な楽器バイオリンの秘められた謎を追う。名バイオリニストと大作曲家をめぐるミステリーも紹介。
900 文学
『英文学の地下水脈 ―古典ミステリー研究~黒岩涙香翻案原典からクイーンまで~―』
 小森 健太朗(コモリ ケンタロウ)著 4巻 委託
【漢点字版】
『初心者用漢点字資料』
 富山漢点字協会 編 1巻
700 芸術.美術
『命の往復書簡 ―2011~2013 母のがん、心臓病を乗り越えて―』
 千住 真理子(センジュ マリコ)、千住 文子(フミコ)著 3巻
内容:子供3人を芸術家に育てた千住文子。2年前にがんに冒され、末娘・真理子との往復書簡が始まった。芸術とは何か、生死とは何か。-母と娘が34通の手紙で、互いの深部に迫る。『月刊文芸春秋』に書き下ろしを加え単行本化。
900 文学
『クロスマッチ ―止まらない心臓―』
 大山 尚利(オオヤマ ナオトシ)著 4巻
内容:妻の突然死、職場の不和、そして息子の大病。その背後には、みなあの男の影があるのか? 波多野に芽生えた怒りと悲しみの決意が、平穏なはずの人生の歯車をきしませていく。そして、計画は実行された…。

◆【2013年7月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
300 社会科学
『ドレスよりハウス ―家を建てて一人前!―』
 室井 滋(ムロイ シゲル)著 4巻
内容:土地探し、ローン、建築家探し…次々あらわれる試練の数々。女優・室井滋が、憧れのマイハウスが完成するまでを綴る。
 防犯、ローン、メンテナンスなど、家に関わる役立ちコラムも収録。『クロワッサン』連載に加筆し書籍化。
400 自然科学
『ナメクジの言い分』 足立 則夫(アダチ ノリオ)著 2巻
内容:都会のナメクジは絶滅の一途という噂の真偽を確かめるべく、著者は自ら発見マップを作成し、全国の知り合いに呼びかけて観測情報を募る。2億年ずっと生活スタイルを変えずに生き残ってきたナメクジの本音と愛らしさに迫る。
900 文学
『ゆびきり』 早乙女 勝元(サオトメ カツモト)著 いわさき ちひろ 絵 3巻
内容:「どんなことがあっても、ぜったいに、はなれちゃいかんよ!」 もも子と昌次は、ふるえる小指をあわせて、“ゆびきり”をかわした-。いわさきちひろの挿絵による、東京大空襲の物語。
『廻旋する夏空』 津原 泰水(ツハラ ヤスミ)著 2巻
内容:ベーシストの史朗は、ライヴに乱入した暴漢の凶刃から岩倉をかばい、全治2ケ月の傷を負った。ほぼ回復した彼の病室に、レオ、圭吾ら元メンバーが集まる。そこで、マネージャー鵜飼がバンドを再生したいと提案するが…。
『ゆずり葉』 窪野 隆弘(クボノ タカヒロ)著 3巻
内容:雪の記憶、山あいの湯、最後の給料、菜園作り…。ふるさとで、旅先で見た事、聞いた事、その時の心のときめきを、素直に表現した随筆集。『北日本新聞』の夕刊「四季の窓」掲載を中心にまとめる。
【漢点字版】
900 文学
『天狗照る―将軍を超えた男―相場師・本間宗久―』
 秋山 香乃(アキヤマ カノ) 4巻
内容:将軍・徳川吉宗に、唯一「予の意のままにならぬもの」と言わしめた米相場。酒田の豪商・新潟屋に生まれた本間伝次、後の宗久が編み出した、米相場“百戦百勝の法”とは? 商品先物取引に夢を見出した、天才の若き日々を描く。

◆【2013年6月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
000 総記
『著作権法施行令』 総務省法令データ提供システム 1巻 委託
『著作権法 著作権法施行規則』 総務省法令データ提供システム 3巻 委託
300 社会科学
『労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律 他』
 総務省法令データ提供システム 2巻 委託
『平成24年版 犯罪被害者白書(概要版)』
 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 1巻 委託
『バリアフリー・コンフリクト』
 中邑 賢龍(ナカムラ ケンリュウ)、福島 智(フクシマ サトシ)編 6巻 委託
400 自然科学
『平成22年度 地域保健・健康増進事業報告の概況』
 厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健統計課保健統計室 編 2巻 委託
700 芸術・美術
『歌う国民 ―唱歌、校歌、うたごえ―』 渡辺 裕(ワタナベ ヒロシ)著 5巻 委託
900 文学
『海を見に行こう』 飛鳥井 千砂(アスカイ チサ)著 3巻
内容:結婚して10年。ずっとうまくいっていた妻との間に、大きな悩みを抱えてしまった航。久しぶりに戻った故郷で、昔傷つけてしまった女性と再会し…。表題作ほか全6編を収録。『小説すばる』掲載に書き下ろしを加えて文庫化。
『月のさなぎ』 石野 晶(イシノ アキラ)著 5巻
内容:森の中の学園に隔離されて育った性別のない子どもたち。学園の貴公子・薄荷は、外界から侵入した少年と恋に落ちた。逃避行、フラッシュバックする記憶。17歳の身体と心は、意思とうらはらに変わりはじめ…。学園ミステリー。
『潜伏者 ―The Hands of Mr.Hotta Morio―』 折原 一(オリハラ イチ)著 6巻
内容:ある小説をきっかけに北関東で起きた少女連続失踪事件を追いかける、ノンフィクション作家の笹尾。被害者家族との接触を続ける中、冤罪の疑いが晴れぬまま服役を終えた容疑者が出所し、事件は大きく動き出す…。
『冬の旅』 辻原 登(ツジハラ ノボル)著 6巻
内容:妻の失踪を皮切りに、緒方隆雄の人生は悪いほうへ悪いほうへと雪崩れる。失職、病、路上生活、強盗致死…。刑期を終えて緒方は滋賀刑務所を出所し、たった1人、この世の果てへと歩き出す…。現代を照射する、哀しみの黙示録。
『夏の霧 ―隅田川御用帳―』 藤原 緋沙子(フジワラ ヒサコ)著 4巻
内容:縁切寺「慶光寺」の御用をつとめるお登勢と塙十四郎の活躍と恋模様を、情感豊かな筆致で描く人気シリーズ第八弾!
『遠い足の話』 いしい しんじ 著 4巻
内容:住んでいた町、住んでいる町、住むかもしれない町-。直島、大阪、天草、東京、NY、そして京都。なにかに導かれるように巡りあるいた、「遠足」の記録。『yom yom』連載を単行本化。
『移動祝日』 ヘミングウェイ著 高見 浩(タカミ ヒロシ)訳 4巻 委託
【漢点字版】
『陽子の一日』 南木 佳士(ナギ ケイシ)著 2巻
内容:還暦を迎えた女医陽子。もはや先端医療の担い手ではない彼女は、研修医を介して送られて来た元同僚の病歴要約を読みながら、自身の半生をある思いと共に回想する…。『文学界』掲載を単行本化。

◆【2013年5月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
000 総記
『さわって楽しむ博物館 ―ユニバーサル・ミュージアムの可能性―』
 広瀬 浩二郎(ヒロセ コウジロウ)編著 5巻 委託
100 哲学
『論語入門』 井波 律子(イナミ リツコ)著 4巻 委託(児童書)
200 歴史
『一途一心、命をつなぐ』 天野 篤(アマノ アツシ)著  3巻
内容:心臓手術から帰らなかった父の教えですべてが変わった-。心臓外科医として6000人以上の命を救い、天皇陛下の心臓バイパス手術も執刀した著者が、30年に及ぶ歩みを綴る。
『宇宙少年』 野口 聡一(ノグチ ソウイチ)著 1巻 委託(児童書)
300 社会科学
『参議院とは何か ―1947~2010―』 竹中 治堅(タケナカ ハルカタ)著 6巻 委託
『特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法 死因究明等の推進に関する法律 他』 総務省法令データ提供システム 1巻 委託
『新型インフルエンザ等対策特別措置法』 総務省法令データ提供システム 1巻 委託
『買い物弱者応援マニュアル ver2.0 ―買い物弱者を支えていくために 24の事例と7つの工夫ver2.0 新規事例、支援制度追補版―』 経済産業省 著 2巻 委託
『平成22年社会福祉施設等調査結果の概況』 厚生労働省大臣官房統計情報部社会統計課 編 2巻 委託
『口で言えれば漢字は書ける! ―盲学校から発信した漢字学習法―』
 道村 静江(ミチムラ シズエ)著 4巻 委託
『虫はごちそう!』 野中 健一(ノナカ ケンイチ)著 2巻 委託(児童書)
400 自然科学
『重力とは何か ―アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る―』
 大栗 博司(オオグリ ヒロシ)著 4巻 委託(児童書)
『的川博士の銀河教室』 的川 泰宣(マトガワ ヤスノリ)著 3 委託(児童書)
500 技術.工学
『日本一わかりやすいエネルギー問題の教科書』 水野 倫之(ミズノ ノリユキ)著 2巻 委託(児童書)
800 言語
『言葉はなぜ生まれたのか』 岡ノ谷 一夫(オカノヤ カズオ)著 1巻 委託(児童書)
900 文学
『きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは・・・』
 市川 宣子(イチカワ ノブコ)作 1巻 委託(児童書)
『玉子の卵焼き』 上條 さなえ(カミジョウ サナエ)作 1巻 委託(児童書)
『まだら雪』 坂岡 真(サカオカ シン)著 4巻
内容:人形町で出くわした食い詰め浪人は、酒を奢ってもらった礼だと浅間三左衛門に折り鶴を手渡す。その4日後に照れ降れ長屋に迷い込んだ幼い娘・三春の手にも折り鶴が握られていた。2人は父子ではないかと三左衛門は考えるが…。
『雪割草』 村木 明(ムラキ アキラ)著 4巻
内容:看護婦として献身的に働く波津子はある1枚の絵画との出会いから絵を習い始め、その才能を開花させていく。舞台は風の盆の町・八尾。
『ぼくらは闘牛小学生! ―牛太郎とともに、中越地震から立ちあがった子どもたち―』
 堀米 薫(ホリゴメ カオル)著 1巻 委託(児童書)

◆【2013年4月完成 点字図書情報】
(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)
委託=厚生労働省委託図書
100 哲学
『ふしぎなキリスト教』
 橋爪大三郎(ハシヅメ ダイサブロウ)、大澤 真幸(オオサワ マサチ)著 6巻 寄贈
200 歴史
『黄金(キン)の日本史』 加藤 廣(カトウ ヒロシ)著 3巻
内容:ジパング伝説はどんな災厄を招いたのか、藤原秀衡や豊臣秀吉の金はどこへ消えたのか…。歴史時代小説界のエースであり金融エキスパートでもある著者が、為政者への批判を込めつつ綴った比類なき日本通史。
『十字軍物語 1』 塩野 七生(シオノ ナナミ)著 6巻
内容:長くイスラム教徒の支配下にあった聖都イェルサレム。一〇九五年、その奪還をローマ法王率いるカトリック教会が呼びかける。「神がそれを望んでおられる」のスローガンのもとに結集したのはキリスト教国の七人の領主たち。ここに第一次十字軍が成立した。
 さまざまな思惑を抱えた彼らは、時に対立し、時に協力し合いながら成長し、難事を乗り越えていく。ビザンチン帝国皇帝との確執、小アジア横断、大都市アンティオキアを巡る攻防…。そしてイェルサレムを目指す第一次十字軍の戦いはいかなる結末を見たのか―。
300 社会科学
『障がい者に係る投票環境向上に関する検討会報告書』
 障がい者に係る投票環境向上に関する検討会 編 1巻 委託
『刑務所の経済学』 中島 隆信(ナカジマ タカノブ)著 4巻
内容:300円の万引きの後始末には130万の税金がかかっている。裁判所や刑務所に任せさえすれば、犯罪者は本当に更生・社会復帰できるのか。犯罪抑止力として、社会復帰のための施設としての刑務所、少年院の役割を問う。
『2010年度(平成22年度)視覚障害者不便さ調査成果報告書』 共用品推進機構 編 4巻 委託
400 自然科学
『ダーウィンの「種の起源」』
 ジャネット・ブラウン 著 長谷川 眞理子(ハセガワ マリコ)訳 4巻 寄贈
『平成23年度版厚生労働白書』 厚生労働省 編 6巻 委託
700 芸術
『がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい!』 島田 洋七(シマダ ヨウシチ)著 2巻
内容:今、日本人がいちばん取り戻したい、心の豊かさを教えてくれた「がばいばあちゃん」再登場!昭和三十年代、佐賀に、八歳の少年と“がばい”(すごい)祖母との笑い溢れる超貧乏生活があった。笑って、泣いて、明るい勇気をもらってください!!
800 言語
『語感トレーニング ―日本語のセンスをみがく55題―』
 中村 明(ナカムラ アキラ)著 4巻 寄贈
900 文学
『はいくのえほん(抜粋版)』 西本 鶏介(ニシモト ケイスケ)編・文 1巻 寄贈
『ウイルスちゃん』 暁方 ミセイ(アケガタ ミセイ)著 1巻 委託(児童書)
内容:20代の女性詩人が、みずみずしい表現で、独特の死生観を織り上げる。全19編を収録した第一詩集。
『丑の刻参り三人佐平次捕物帖』 小杉 健治(コスギ ケンジ)著 4巻
内容:同心・井原伊十郎によって岡っ引きにされた「佐平次親分」。実は、切れ者の長男・平助、力自慢の次男・次助、色男の三男・佐助の三人兄弟で一人の岡っ引きだった。
 佐平次の活躍で地獄小僧一味は捕らえられ、頭目・狢の平三郎は市中引き回しの上獄門となったが、一味の生き残り和五郎が重兵衛とともに、平三郎の敵討ちのために策を練り始めていた―。佐平次に襲いかかる罠、そして「丑の刻参り」の謎とは果たして何なのか?書き下ろしで贈る、大好評のシリーズ第二弾。
『歓喜の歌』 立川 志の輔(タテカワ シノスケ)著 2巻
内容:暮れも押しせまり、誰もが忙しい12月30日。事件は1本の電話から始まった―。怠惰でいい加減な文化会館の主任・飯塚は、大晦日のママさんコーラスのコンサートを、ダブルブッキングするという大失態をやらかした。が、いつものように「何とかなるさ」と高をくくっていたが、両者とも譲らない。忙しい日々の中で、仲間と歌う喜びをけっして諦めない主婦たちの姿に、飯塚の心は…。映画『歓喜の歌』の小説版。
『小説・新島八重 ―勇婦、最後の祈り―』 福本 武久(フクモト タケヒサ)著 3巻
内容:日清・日露の篤志看護婦、会津戦争の語り部としての日々。新島襄亡き後も、八重を奮い立たせ続けたものとは。女性の自立の道を切り開き、時代をこじ開けようとした新島八重の半生を描き出す。
『紅椿 ―隅田川御用帳―』 藤原 緋沙子(フジワラ ヒサコ)著 4巻
内容:別れた我が子の幸せをただひたすらに願う老母の想い…。お登勢の胸に深く刻まれた亡夫への愛を垣間見た十四郎は…。縁切り御用をつとめる『橘屋』の女主人お登勢と素浪人塙十四郎の人情裁きを描く「隅田川御用帳」シリーズ第九弾。
『聖地巡礼』 真梨 幸子(マリ ユキコ)著 5巻
内容:不可思議な力が漲るパワースポット。だが、そこで得られるのは善のエネルギーだけではなかった。どうしようもない状況に置かれた女たちが、自らの業ゆえなのかはたまた運命なのか、パワースポット絡みの事件に巻き込まれて…。
『証明写真』 水島 陸空(ミズシマ リク)著 2巻
内容:人生のピントを自分で合わせることは難しい。自分が何をしたいのか、見つけることも難しい。なのに「普通」ではいたくないから、分からなくなる――。誰もが迷う、あの場所、あの瞬間。
 それでも人は古い写真を捨てながら、新しい写真を撮り続ける。表題作「証明写真」ほか、「境界線(ボーダー)」「約束を覚えている」「桜雪」の4篇を通じ、何気ない日常の中の普遍的な想いを描き出した短編集。
『サロメ』 ワイルド・オスカー 著 平野 啓一郎(ヒラノ ケイイチロウ)訳 3巻 委託
【漢点字版】
900 文学
『仮面窟―賞金屋Ⅱ』 大久保 権八(オオクボ ゴンパチ)著 3巻
内容:錦糸町ラブホテル街の片隅に私立探偵事務所を構える涸沢の綽名は「賞金屋」。彼のもとに法律事務所を経営する弁護士から、行方不明となった六歳の末娘の捜索依頼が舞い込んだ…。情報を手繰りながら、幼女の行方を追う涸沢が辿り着いた先は、どす黒い欲望が渦巻く六本木の闇だった。

◆【2013年3月完成 点字図書情報】
100 哲学
『仏説阿弥陀経 ― 書下し文・現代語訳』 浄土真宗本願寺派社会福祉推進協議会 1巻 寄贈
700 芸術.美術
『視覚障害者と健常者が共に楽しめるスポーツ』 桜雲会 編 1巻 寄贈
900 文学
『フェルメールの仮面』 小林 英樹(コバヤシ ヒデキ) 著 5巻
内容:高い模写能力をもつ折原祐一郎は、破格の条件で19世紀の模写作品の修復を依頼される。一抹の不安を抱きながらフランスへ飛んだ祐一郎は謎めいた手記を見つけるが、それはフェルメールの贋作をめぐる陰謀の始まりだった…。
『西遊記 10 ― 迷(メイ)の巻』 斉藤 洋(サイトウ ヒロシ) 著 2巻 委託(児童書)
『ステフィとネッリの物語 3 ― 海の深み』 アニカ・トール 著/菱木 晃子(ヒシキ アキラコ) 訳 4巻 委託(児童書)
『ステフィとネッリの物語 4 ― 大海の光』 アニカ・トール 著/菱木 晃子 訳 4巻 委託(児童書)

◆【2013年2月完成 点字図書情報】
100 哲学
『100の思考実験 ― あなたはどこまで考えられるか ―』 ジュリアン・バジーニ 著/向井 和美 訳 5巻 委託
内容:列車の暴走で40人が死にそうなとき、5人だけ死ぬほうにレバーを切り替えられるとしたらどうするか?身体と脳・生命倫理・言語・宗教・芸術・環境・格差…「ハーバード白熱教室」で取り上げられた「トロッコ問題」をはじめ、哲学・倫理学の100の難問。
300 社会科学
『災害時の視覚障害者支援者・支援体制マニュアル 参考資料』 日本盲人福祉委員会 2巻 寄贈
『災害時の視覚障害者支援者マニュアル』 日本盲人福祉委員会 2巻 寄贈
『災害時の視覚障害者支援体制マニュアル』 日本盲人福祉委員会 2巻 寄贈
900 文学
『どまんなか 2』 須藤 靖貴 著 3巻 委託(児童書)
『どまんなか 3』 須藤 靖貴 著 2巻 委託(児童書)
『カーの復讐』 二階堂 黎人(ニカイドウ、レイト) 著 4巻
内容:ルパンが古代エジプトの秘宝「ホルスの眼」を盗むために潜りこんだ発掘者ボーバン博士の居城で、奇妙な連続殺人事件が発生。ボーバン家への生霊「カー」の復讐を口にする謎のエジプト人…。この前代未聞の難事件の犯人は誰か?
『星とモノサシ』 蛭田 亜紗子(ヒルタ、アサコ) 著 3巻
内容:好きな女の子と友人関係を続けるため女装趣味を偽る男、相手の気を引く嘘をつき続ける距離ナシ女、ネットで交流を続け、会うことで関係を崩したくないバーチャル男女…。他者との距離感をテーマにした全6編を収録する。
『小説・新島八重 ― 新島襄とその妻』 福本 武久(フクモト、タケヒサ) 著 5巻
内容:故郷・会津を離れ京都へ向かった八重は、兄の友人である新島襄と出会い、結婚。2人はキリスト教への偏見や政府の無理解、資金難など幾多の困難と戦いながら、同志社の礎を築く…。激動の明治維新を生きたある男と女の物語。
『祇園怪談』 森山 東(モリヤマ、ヒガシ) 著 5巻
内容:祇園南一の老舗お茶屋「夕月」に現れた、舞妓志望の少女・恵里花。女将の月春はその才能を見抜き、夕月に入ることを認めるが、恵里花が梅の枝を折ってから不可解な事態が続出。雅びで華やかな世界に巻き起こる悲劇のゆくえは…。
『余命半年から生きてます!』 相河 ラズ(アイカワ、ラズ) 著 3巻
内容:上咽頭がんで余命半年なのに、妻は記憶喪失、息子は学習障がい。仕事を辞めて専業主夫になったついでに、治療もやめちゃいました! 家族のために奮闘する人気ブロガーが綴る闘病記。

◆【2013年1月完成 点字図書情報】
200 歴史
『ルイ・ブライユの生涯 ― 天才の手法』 C・マイケル・メラー 著/金子 昭 他共訳 4巻 委託
内容:6点式点字考案者ルイ・ブライユの伝記。ブライユ自身が書いた数多くの手紙を紹介しながら、当時の歴史的、社会的背景の中でブライユの生涯を描く。
300 社会科学
『公益社団法人及び公益法人の認定等に関する法律 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律 他』 総務省法令データ提供システム 4巻 委託
『平成23年版 自殺対策白書(概要版)』 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 2編 委託
『平成22年度 福祉行政報告例の概況』 厚生労働省大臣官房統計情報部社会統計課編 1巻 委託
『さわっておどろく! ― 点字・点図がひらく世界 ―』  広瀬 浩二郎(ヒロセ、コウジロウ)・嶺 重慎(ミネ、シゲシン) 著 3巻 委託
内容:「さわる文化」を提唱する文化人類学者と点図教材の普及に携わる天文学者が、さわる文化の広さと深さ、点字の重要性、点図の魅力と作製方法などを紹介。
『調理の基本知識 ― 食材の購入から後片付けまで ―』 公益財団法人すこやか食生活協会 1巻 委託
内容:大活字・点字、SPコード付き。食材購入から、調理の下準備、調理、盛り付け、後片づけの基本を解説。
600 産業
『平成23年版 交通安全白書(概要版)』 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)編 2巻 委託
『一発合格!国内旅行業務取扱管理者試験テキスト&問題集』 児山 寛子 著 7巻 委託
900 文学
『おーい!キソ会長』 柴村 仁 著 4巻 委託(児童書)
『どまんなか 1』 須藤 靖貴 著 2巻 委託(児童書)
『あきらめないで ― 白血病と闘ったわたしの日々 ―』 マルティナ・アマン 著/本田 雅也 訳 4巻 委託(児童書)
内容:ドイツの少女マルティナは小学校に入学してすぐ、急性リンパ性白血病を発病した。長い入院生活と治療の副作用に耐え、1年以上遅れて学校に戻ったが、12歳で再発。2度目の入院闘病を経て、ついに病気を克服したマルティナは、18歳を迎えた記念に闘病記を執筆した。当時の日記、友だちや病院の先生からもらった手紙などを交え、小児ガンになった子供の気持ちを生き生きと伝える、力強い闘病記。
【漢点字版】
900 文学
『旅猫リポート』 有川 浩(アリカワ、ヒロシ) 著 3巻
内容:「さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ」 秘密を抱いた青年と1匹の相棒が見る美しい景色、出会う懐かしい人々。その旅の行方は…。現代最強のストーリーテラーによる、青年と猫のロードノベル。


 【「サピエ」のお知らせ】
 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」のご紹介

 視覚障害者情報総合ネットワーク「サピエ」の運用が、2010年4月から開始されました。
 「サピエ」のトップページ=ポータルサイト(ホームページの玄関口)から、図書情報、地域・生活情報など、視覚障害者の暮らしに役立つ総合的な情報を入手することができるようになりました。
 メニューには、「サピエ図書館」「地域・生活情報」「図書製作支援」「お役立ちリンク集」があります。
 「ないーぶネット」は、「びぶりおネット」と統合し、「サピエ図書館」として新たな出発をいたしました。
 点字・録音図書の書誌検索、点字データのダウンロードの他、音声デイジーやテキストデイジー、いずれはマルチメディアデイジーがダウンロードできるようになります。ダウンロードは会員登録が必要です。
 「サピエ」は、日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が運営を行います。


     ◆このページのトップへ
     ◆今年作製の点字図書情報
     ◆2012年作製の点字図書情報
     ◆2011年作製の点字図書情報
     ◆2010年作製の点字図書情報
     ◆2009年作製の点字図書情報

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

     ◆新刊録音図書情報
     ◆事務局からの御案内
     ◇ホームトップへ戻る