2022年作成 新刊点字図書情報



     ◆サピエ図書館の利用法

◆「点字・録音雑誌一覧」のご紹介

 全国のサピエ加盟施設・団体が製作している相互貸借可能な点字・録音雑誌をまとめた「点字・録音雑誌一覧(2021年9月1日現在)」が完成して、エクセルデータ、テキストデータで公開されています。

 「サピエ」 → 「地域生活情報」 → 「お知らせ」 からダウンロードすることができますのでご活用ください。

 なお、「サピエ図書館」にコンテンツがある点字・録音雑誌は、ダウンロードしてご利用いただけます。



 貸出、データの提供等をご希望の点字・録音雑誌がございましたら、富山県視覚障害者福祉センターまでご連絡ください。

 富山県視覚障害者福祉センター TEL 076-425-6761



     【このページの目次です。】

     ◆11月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆10月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆9月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆8月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆7月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆6月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆5月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆4月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆3月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆2月(2022年)完成新刊点字図書情報

     ◆1月(2022年)完成新刊点字図書情報


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



◆【2022年11月完成 点字図書情報】

 (NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

300 社会科学

『個人情報保護法ハンドブック』

 個人情報保護委員会 編 1巻 委託

『フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン』

 内閣官房 ほか 編 1巻 委託

『はじめてのジェンダー論』

 加藤 秀一(カトウ シュウイチ)著 5巻 委託

『福祉行政報告例の概況 令和元年度』

 厚生労働省政策統括官付参事官付行政報告統計室 編 1巻 委託

400 自然科学

『恐竜学者は止まらない! ―読み解け、卵化石ミステリー―』

 田中 康平(タナカ コウヘイ)著 5巻

内容:恐竜学者を目指して北の大地に旅立ち、大学院ではカナダに留学。恐竜の謎を追い求めモンゴル、中国、アメリカ、ウズベキスタンへ。恐竜の生き生きとした行動・生態を解き明かすべく奮闘し続ける日々を綴る。

900 文学

『大坂城のシロ』

 あんず ゆき 著 1巻 委託(児童書)

『妖琦庵夜話 [6](花闇の来訪者)』

 榎田(エダ) ユウリ 著 5巻

内容:妖人茶道家・洗足伊織は、「家族」との平穏をなにより愛していた。最近は小豆とぎのマメが食堂でボランティアを始め、心身ともに成長中。そんな中、甲藤がある女を連れてきた。「私は口裂け女なんです」と嘆く彼女だったが…。

『俳句ステップ!』

 おおぎやなぎ ちか 作 1巻 委託(児童書)

『あらいぐまのせんたくもの』

 大久保 雨咲(オオクボ ウサギ)作 1巻 委託(児童書)

『奪還』

 小杉 健治(コスギ ケンジ)著 4巻

内容:有原和樹の妻が自宅で殺害された。夫婦仲が悪くアリバイがなかったため、和樹が逮捕される。担当弁護士の鶴見は、和樹が犯行時刻に居酒屋でアイヌの楽器を持った男と出会ったという言葉を信じるが、探し出した男は…。

『うさぎのモニカのケーキ屋さん』

 小手鞠(コデマリ) るい 作 1巻 委託(児童書)

『鬼人幻燈抄 2(江戸編 幸福の庭)』

 中西(ナカニシ) モトオ 著 5巻

内容:170年後に現れる鬼神と対峙するため、甚太は甚夜と改名し、葛野を後にした。幕末の江戸で夜ごと鬼を斬る甚夜は自らの過去と向き合い、刀を振るう意味を探し続ける-。江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。

『流浪の月』

 凪良(ナギラ) ゆう 著 5巻

内容:愛ではない。けれどそばにいたい-。再会すべきではなかったかもしれない男女がもう一度出会ったとき、運命は周囲の人を巻き込みながら疾走を始める。新しい人間関係への旅立ちを描いた小説。2022年5月公開映画の原作。

『ウズタマ』

 額賀 澪(ヌカガ ミオ)著 4巻

内容:周作は、結婚を前に父親から〈誰か〉が振り込みを続けてくれていた通帳を手渡される。誰からなのか、全く心当たりがない。真相を知る父は、脳梗塞で昏睡状態に。〈誰か〉を探し始めた周作は、過去の傷害致死事件に行き着き…。

『無敵の一般教養(パンキョー)』

 島田 雅彦(シマダ マサヒコ)編 3巻

内容:松井孝典(惑星物理学)、森浩一(考古学)、茂木健一郎(脳科学)など各界の第一人者に、作家・島田雅彦が教えを乞う企画。パンキョーって、こんなに簡単でおもしろい! 『recoreco』連載を単行本化。

『<おめでたこぶた その2> サム、風をつかまえる』

 アリソン・アトリー 作 すがはら ひろくに 訳 2巻 委託(児童書)

『コヨーテのはなし ―アメリカ先住民のむかしばなし―』

 リー・ペック 作 安藤 紀子(アンドウ ノリコ)訳 1巻 委託(児童書)

『火の鳥ときつねのリシカ ―チェコの昔話―』

 木村 有子(キムラ ユウコ)編訳 3巻 委託(児童書)



◆【2022年10月完成 点字図書情報】

 (NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

900 文学

『北方の詩人高島高(タカシマタカシ)』

 伊勢 功治(イセ コウジ)著 5巻

内容:モダニズムからネオ・リアリズムへ-。戦前、期待を担いながら詩人としてデビューするが、志半ばで帰郷。富山を拠点に医師として詩人として活躍した高島高の知られざる生涯を、貴重な写真・一次資料からひもとく。

『こども詩集 わくわく』

 全国学校図書館協議会、田中 和雄(タナカ カズオ)編 1巻 委託(児童書)

『妖琦庵夜話 [5](グッドナイトベイビー)』

 榎田 ユウリ(エダ ユウリ)著 5巻

内容:茶室・妖琦庵の主で、ヒトと僅かに違うDNAを持つ妖人の洗足伊織は、妖琦庵を訪れた〈貘〉から「妖人というだけで差別され、妻子が苦しんでいる」と相談を受ける。一方、家事手伝いのマメに、過去からの脅威が近づき…。

『うりぼうウリタ もりのがっこう』

 おくやま ゆか 作 1巻 委託(児童書)

『やぎこ先生いちねんせい』

 ななもり さちこ 文 1巻 委託(児童書)

『冬山の掟』

 新田 次郎(ニッタ ジロウ)著 3巻

内容:冬山で吹雪の中を彷徨う一行と、その身を案じる家族の懊悩を描く表題作のほか、「地獄への滑降」「霧迷い」など、遭難を材にとった全10編を収録。峻厳な山を前に表出する人間の本質を鋭く抉り出した山岳短編集。

『秋。いつかの空』

 春野 つぐみ(ハルノ ツグミ)著 3巻

内容:大学一年の春、軽音サークルの新入生歓迎会で出会った晴人。筋肉質でスタイルのいい彼は、童顔だった。細くて優しそうな目が無邪気に笑っている。そんな彼を、秋はもっと知りたいと強く思ってしまった。秋と晴人の恋は、爽やかな風とともに訪れた。だが、そこから始まる、苦しい想い。二人の葛藤――。この恋の結末はどこへ向かうのか。はかなく切ないラブストーリー。

『黒い手帳』

 久生 十蘭(ヒサオ ジュウラン)著 日下 三蔵(クサカ サンゾウ)編 7巻

内容:男はイギリスに留学し、巴里に移ったところで陸軍士官と決闘する羽目に。撃たれた顔は異様な有様となる。帰国後、湯治に訪れた箱根で出会った少女に一目惚れするが…。「湖畔」など全14編を収めた久生十蘭のミステリ作品集。

『ごいっしょさん』

 松本 聰美(マツモト サトミ)作 1巻 委託(児童書)

『手と手をぎゅっとにぎったら』

 横田 明子(ヨコタ アキコ)作 1巻 委託(児童書)

『西遊記 14 寂の巻(ジャクノマキ)』

 斉藤 洋(サイトウ ヒロシ)文 2巻 委託(児童書)

『<おめでたこぶた その1> 四ひきのこぶたとアナグマのお話』

 アリソン・アトリー 作 すがはら ひろくに 訳 2巻 委託(児童書)

『パイパーさんのバス』

 エリナー・クライマー 作 小宮 由(コミヤ ユウ)訳 1巻 委託(児童書)



◆【2022年9月完成 点字図書情報】

 (NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

290 地理、地誌、紀行

『新版日本地図(改訂版)』

 東京点字出版所(トウキョウテンジシュッパンジョ)編 4巻 寄贈

 (304mm×293mm 点字用紙の大型バインダー製本)

『指で親しむ世界の国旗(改訂第3版)点墨併記版』

 吹浦 忠正(フキウラ タダマサ)ほか 7巻 寄贈 触図編2巻・解説編5巻

600 産業

『犬の幸せの感じ方 ―名誉教授の診断―』

 樋口 誠一(ヒグチ セイイチ)著 2巻

内容:人も犬も共に幸福に生きていくにはどうしたらいいか-。動物病院を開業した北里大学名誉教授が「犬とはどういう動物か」「犬はなにを求めているか」といった“犬の本質”を、獣医学、獣医師の視点から明らかにする。

900 文学

『晴明さんちの不憫な大家 3』

 烏丸 紫明(カラスマ シメイ)著 3巻

内容:神やあやかしの住む屋敷の管理人・吉祥真備。特殊な力など持たない凡人であるが、あやかしたちから悩み事を相談されるようになった。助けを求められては無下にできない。真備は戸惑いながらも、悩み解決のために奔走する-。

『横浜つんてんらいら』

 橘 沙羅(タチバナ サラ)著 5巻

内容:明治15年の横浜。海産物問屋の四女・すずは、街の人々から慕われつつ、家業の手伝いをしていた。ある日、友だちの喜代から想い人への手紙を頼まれるが、清国人が多く住む南京町でスリに遭い、手紙を奪われてしまい…。

『ミュータント(ローダンNEO 5)』

 ミハエル・マルクス・ターナー 著 柴田 さとみ(シバタ サトミ)訳 4巻

内容:ローダンたちと中国軍は膠着状態に陥るが、世界のミュータントたちは独自に結集しローダンに協力する準備を進めていた。一方、心に傷を受け眠り続けるシドを目覚めさせるため、ミュータントの集団が彼の精神へコンタクトし…。



◆【2022年8月完成 点字図書情報】

 (NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

900 文学

『愛の風見鳥』

 田辺 聖子(タナベ セイコ)著 3巻

内容:愛はきまぐれな風――亜以子やトモ子、ミチなど、主人公たちが出会う甘く、せつなく、そしてちょっぴり意地悪な愛の側面をユーモアとペーソスをまじえて描く19の恋の物語。(解説・中山あい子)



◆【2022年7月完成 点字図書情報】

 (NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

300 社会科学

『公益通報者保護法 金融商品の販売等に関する法律 特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律 他』

 記載なし 1巻 委託

『商法 中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律』

 記載なし 3巻 委託

『社会福祉施設等調査の概況 令和元年』

 厚生労働省政策統括官付参事官付社会統計室 編 2巻 委託

『夜間中学で学ぶ喜びを求めつづけた世界一幸せな先生』

 高橋 うらら(タカハシ ウララ)著 2巻 児童書

内容:外国から来た人や、子どものとき事情があって学校に通えなかった人などに学びの場を提供している夜間中学。多くの生徒を教えてきた、「夜間中学の生き証人」ともいえる見城慶和先生のあゆみとともに、夜間中学の魅力を伝える。

400 自然科学

『食育白書(概要版) 令和2年版』

 農林水産省 編 1巻 委託

600 産業

『交通安全白書(概要版) 令和2年版』

 内閣府政策統括官(政策調整担当) 編 1巻 委託

700 芸術、美術

『輝け!キネマ ―巨匠と名優はかくして燃えた―』

 西村 雄一郎(ニシムラ ユウイチロウ)著 3巻

内容:小津安二郎と原節子、溝口健二と田中絹代、木下惠介と高峰秀子ら日本映画の黄金期を支えた巨匠と名優たち。名作の誕生の裏に隠された壮絶な人間ドラマを紹介。NHK第2「カルチャーラジオ」の放送内容を大幅に改稿し文庫化。

『あわてず、あせらず、あきらめず ―宮川花子闘病記―』

 宮川 大助(ミヤガワ ダイスケ)、宮川 花子(ミヤガワ ハナコ)著 2巻

内容:日本中を笑いの渦に巻き込んできた夫婦漫才「宮川大助・花子」の花子が、多発性骨髄腫と診断され…。余命半年宣告を乗り越え復帰を目指す花子と、ともに闘う夫・大助が、それぞれの視点からこれまでを振り返る。

900 文学

『洗濯(クリーニング)屋三十次郎(ミソジロウ)』

 野中 ともそ(ノナカ トモソ)著 5巻

内容:優秀な兄に代わり中島クリーニングの店長を継ぐことになった三十次郎と、先代の時から仕えてきた荷山長門。どこかかみ合わない2人のもとに、ナコという少女がケチャップの染みと祖父の遺灰がかかったブラウスを持ってきて…。

『手足をなくしたヤンキー高校生 ―ある交通事故身体障害者の成長の記録―』

 高山 裕道(タカヤマ ヒロミチ)著 3巻

内容:交通事故で右手、右足を切断した元ヤンキー高校生。挫折、後悔、憤り、失恋を経験しながらも、懸命に続けたリハビリの中でつかんだ感謝の思いとさまざまな挑戦を綴る。左手1本で紡ぎだした「生きてく強さ」というメッセージ。



◆【2022年6月完成 点字図書情報】

(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

100 哲学

『精神科医・モタ先生の心が晴れる言葉』

 斎藤 茂太(サイトウ シゲタ)著 2巻

内容:つらいことも付き合い方を少し変えるだけで、心は不思議なくらい前向きになる。心の名医・モタ先生が、自身の人生経験はもちろん、医師としての経験も踏まえて綴る、心が晴れるきっかけになる66のメッセージ。

200 歴史

『とやま癒やしのパワースポット』

 北日本新聞社出版部(キタニッポンシンブンシャシュッパンブ)編著 2巻

300 社会科学

『他者の靴を履く ―アナーキック・エンパシーのすすめ―』

 ブレイディ みかこ 著 4巻 委託

『著作権法施行令 著作権法施行規則 プログラムの著作物に係る登録の特例に関する法律』

 記載なし 2巻 委託

『賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律 土地基本法』

 記載なし 1巻 委託

『母子保健法』

 記載なし 1巻 委託

『自殺対策白書(概要版) 令和2年版』

 厚生労働省 編 3巻 委託

『高齢社会白書(概要版) 令和2年版』

 内閣府政策統括官(政策調整担当)付高齢社会政策担当 編 1巻 委託

900 文学

『恋狂ひ(コイグルイ)』

 宇佐美 まこと(ウサミ マコト)著 5巻

内容:友人と会社を経営し、若い恋人を持つ42歳の鞠子は、亡き父から相続した元遍路宿で古い日記を見つける。そこに記された戦前の女遍路の壮絶な人生に、鞠子は搦め捕られていく…。女の情念と怨念を描くサスペンスフルな物語。

『旺華国(オウカコク)後宮の薬師 3』

 甲斐田 紫乃(カイダ シノ)著 3巻

内容:「安眠茶」騒動が収まり平穏が戻った後宮。ところが皇帝専属のお薬係として励む英鈴の菓子に毒が仕込まれた。しかも「毒を毒と気づかせずに混入する」その手法は、英鈴が得意とする「不苦の良薬」と同じもので…?

『晴明さんちの不憫な大家 2』

 烏丸 紫明(カラスマ シメイ)著 4巻

内容:神やあやかしの住む屋敷の管理人にさせられてしまった吉祥真備。特殊能力や専門知識などない真備は、戸惑いながらも必死に自らの役目をこなしていく。そんな中、真備は彼らのことをもっと知りたいと思うようになっていき…。

『新選組戦記(中)』

 小前 亮(コマエ リョウ)作 3巻 委託(児童書)

『新選組戦記(下)』

 小前 亮 作 3巻 委託(児童書)

『少女こころ』

 坂本 律子(サカモト リツコ)著 1巻

内容:なぜ、切なくなったりするのだろう。なぜ、あの子のことが気になるのだろう――。そんな、自分の心がよくわからず、葛藤する思春期の恋心。誰もが共感できるであろう、あの日抱いた甘酸っぱい初恋の思い出を、鋭い視点と丁寧な筆致で心の動きを描く、珠玉の短編集。学校を舞台に展開する、「腕」「背中」「胸」「耳」「指」「髪」「爪」の7作品を収載。

『雪解靄(ユキゲモヤ)』

 神通 明美(ジンズウ アケミ)著 4巻



◆【2022年5月完成 点字図書情報】

(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

000 総記

『図書館巡礼 ―「限りなき知の館」への招待―』

 スチュアート・ケルズ 著 小松 佳代子(コマツ カヨコ)訳 6巻 委託

300 社会科学

『障害者の雇用の促進等に関する法律施行令 障害者の雇用の促進等に関する法律施行規則』

 記載なし 3巻 委託

『少子化社会対策白書(概要版) 令和2年版』

 内閣府子ども・子育て本部 編 1巻 委託

800 言語

『ヘレン・ケラーの言語習得 ―奇跡と生得性―』

 米山 三明(ヨネヤマ ミツアキ)著 3巻 委託

900 文学

『妖琦庵夜話 [4](魔女の鳥籠)』

 榎田 ユウリ(エダ ユウリ)著 4巻

内容:警視庁妖人対策本部の刑事・脇坂は、不可思議な事件を耳にした。聞き慣れない妖人属性を自称するふたりの女性が、同日、同じマンションで自殺を図ったというのだ。その裏に潜んでいたのは、母と娘の複雑な愛情と憎しみで…。

『新選組戦記(上)』

 小前 亮(コマエ リョウ)作 3巻 委託(児童書)

『ばかみたいって言われてもいいよ 3』

 吉田 桃子(ヨシダ モモコ)著 3巻 委託(児童書)

『インド神話』

 沖田 瑞穂(オキタ ミズホ)編訳 4巻 委託(児童書)

『ハロー、ここにいるよ』

 エリン・E・ケリー 作 武富 博子(タケトミ ヒロコ)訳 4巻 委託(児童書)

『5000キロ逃げてきたアーメット』

 オンジャリ Q.ラウフ 作 久保 陽子(クボ ヨウコ)訳 3巻 委託(児童書)



◆【2022年4月完成 点字図書情報】

(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

200 歴史

『雲の上の支配人 ―23年間の穂高岳山荘生活記―』

 神 憲明(ジン ノリアキ)著 3巻

400 自然科学

『乾燥標本収蔵1号室 ―大英自然史博物館迷宮への招待―』

 リチャード・フォーティ 著 渡辺 政隆(ワタナベ マサタカ)、野中 香方子(ノナカ キョウコ)訳 7巻

内容:世界最大級の大英自然史博物館には、ここでしか通用しない大原則がある。古生物学の世界的権威が、30年間を過ごした古巣の素顔と、そこに生息する浮世離れした住人たちの姿を、軽妙な語り口で綴る。

700 芸術、美術

『右向け~っ、左!! ―人と同じでなくっていいじゃない。自分らしく行こう!―』

 水森 亜土(ミズモリ アド)著 2巻

内容:歌を歌いながら両手でお絵かきをする水森亜土。日本橋のたもとで生まれ育った亜土だからこそ知る、古き良き東京の魅力や、チャレンジ精神で駆け抜けた青春時代、歌手・画家・主婦として生きた日々を綴る。

900 文学

『ママ友事変』

 小野 ひかり(オノ ヒカリ)著 2巻

内容:夫の実家に居候することになった茜と一人息子の泰雅。同居をはじめ、転園先での人間関係など、不安だらけの新生活が始まった。そんな中、秘密のママ友会での交流で、しだいにわかるそれぞれの苦悩。期間限定の生活だったが、そこには確かな絆が生まれていた。育児に夫婦関係ーー平穏な生活に隠れた、表に出せない感情を丁寧な筆致で描き、誰もが抱えるリアルな悩みが共感を呼ぶ作品。

『晴明さんちの不憫な大家』

 烏丸 紫明(カラスマ シメイ)著 4巻

内容:職なし、家族なし、特殊能力(ほぼ)なし。「不憫属性」の青年・吉祥真備はある日突然、天才陰陽師・安倍晴明が遺した屋敷の大家になることに。しかし、屋敷に住んでいるのは我侭な神やあやかしばかりで…。

『愛する我が祖国よ』

 森村 誠一(モリムラ セイイチ)著 5巻

内容:雑誌記者だった妻を殺された作家の永井は、生前妻が行きたがっていた韓国へ旅し、4人の男女と出会う。すると思いもよらぬ角度から事件に光が当たり…。戦争が生んだ悲劇と、苦難に負けない人間の強さを描く社会派推理小説。

『シンデレラボーイ シンデレラガール』

 橋本 治(ハシモト オサム)著 2巻

内容:僕は運命を信じない運命論者。15の時に時間を止めた。25歳で老人になった。そして31歳で時間軸がグルッと輪をかいた。

 ―自己の発見、行動の規範、男女の性差、思考の手順、現実を生きることと知ることの違い、人生のやりなおし方…。若き日の精神史を背景に、末来の扉を開けるために必要な、強く鋭く心に迫る警句がふんだんにちりばめられた「人生の実用書」。



◆【2022年3月完成 点字図書情報】

(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

000 総記

『虹 6 靴紐をきつく結んで』

 北日本新聞社(キタニッポンシンンブンシャ)編 2巻

内容:亡くなってもなお慕われる料理人、幻の詩集の復刊にかける情熱、バレエに人生を捧げる親子…。こころが温かくなる富山の「いい話」を紹介します。2017年9月~2019年4月の『北日本新聞』連載20編をもとに書籍化。

200 歴史

『女帝の古代王権史』

 義江 明子(ヨシエ アキコ)著 4巻

内容:古代天皇継承は、男系にも女系の双方を含む「双系」的なものだった-。卑弥呼、推古、持統らに焦点を当て、古代王権史の流れを一望。日本人の女帝像、ひいては男系の万世一系という天皇像を書き換える。

『穂高は生きている ―山小屋暮しノート―』

 神 憲明(ジン ノリアキ)著 1巻

400 自然科学

『ボクもたまにはがんになる』

 三谷 幸喜(ミタニ コウキ)、頴川 晋(エガワ シン)著 2巻

内容:50代の働き盛りに前立腺がんが発覚。大河ドラマの執筆も控えていた脚本家が、信頼できる主治医と出会い、全く不安を感じずに手術を受けた。術後5年、がんのイメージを変えるべく、マジメに明るく、縦横無尽に語り合う。

700 芸術、美術

『愛唱歌 ―みんな花になれ―』

 仏典童話 ―機関紙「めぐみ」より―

 記載なし 1巻 寄贈

900 文学

『居酒屋ぼったくり おかわり!』

 秋川 滝美(アキカワ タキミ)著 4巻

内容:東京下町にひっそりとある居酒屋「ぼったくり」。そこには旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情がある…。旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説の番外編。

『白い陥穽(鮎川哲也のチェックメイト -倒叙ミステリー傑作集-)』

 鮎川 哲也(アユカワ テツヤ)著 4巻

内容:信用金庫の支店長の花井は、浮気をネタに高額な金を強請られていた。もはや恐喝者を抹殺する以外に道はない。綿密な計画のもとに殺人を実行した花井だったが…。「暗い穽」など全8編を収録した、倒叙推理アンソロジー第2弾。

『アスペルガーですが、ご理解とご協力をお願いいたします。 ―私だから書けた「アスペ」の取扱説明書―』

 アズ 直子(アズ ナオコ)著 2巻

内容:空気が読めなくて常識が通じない。そして感情の起伏が激しいアスペルガー症候群。その診断を受けた著者が、周囲の人が自分とうまくつきあっていくためにしてきた工夫やコツのエッセンスを紹介。書き込み欄あり。



◆【2022年2月完成 点字図書情報】

(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

000 総記

『政府機関等の情報セキュリティ対策のための統一基準 平成30年度版』

 サイバーセキュリティ戦略本部 編 2巻 委託

300 社会科学

『公営住宅法』

 記載なし 1巻 委託

『聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法律 ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律 他』

 記載なし 1巻 委託

『母子及び父子並びに寡婦福祉法』

 記載なし 1巻 委託

『マンションの管理の適正化の推進に関する法律』

 記載なし 1巻 委託

『犯罪被害者白書(概要版) 令和2年版』

 国家公安委員会、警察庁 編 1巻 委託

『福祉行政報告例の概況 平成30年度』

 厚生労働省政策統括官付参事官付社会統計室 編 1巻 委託

400 自然科学

『地域保健・健康増進事業報告の概況 平成30年度』

 厚生労働省政策統括官付参事官付社会統計室 編 1巻 委託

『厚生労働白書 平成30年版』

 厚生労働省 編 8巻 委託

500 技術、工学

『基本料理のアレンジレシピ 上巻』

 すこやか食生活協会 編 1巻 寄贈

『基本料理のアレンジレシピ 下巻』

 すこやか食生活協会 編 1巻 寄贈

700 芸術、美術

『歌から見える世界(心の歌よ! 3)』

 伊藤 千尋(イトウ チヒロ)著 3巻

内容:「鳥の歌」を追ってカリブ海へ、「ソルヴェイグの歌」に惹かれて北欧へ、「コンドルは飛んでいく」の世界を知ろうとアンデス諸国へ…。よく耳にする世界の歌20曲を取り上げ、その成り立ちを歌が生まれた現場から紹介する。

900 文学

『博子の転職』

 清水 美智子(シミズ ミチコ)著 1巻

内容:建築会社に就職した博子は、要領もよく、仕事ができるため、会社のお局様に目をつけられてしまう。そんな中、母の友人の旅館を訪れる博子は、その旅館の虜になってしまう。その旅館へ転職を決めた博子は翌年から中居として働くが、やがて女将を任されることになる。愛のない結婚、姑との確執、女将としての責任、色々なことに翻弄されながらもあるがままに生きる女性の奮闘記である。

『ヴィジョン(ローダンNEO 4)』

 ヴィム・ファンデマーン 著 長谷川 圭(ハセガワ ケイ)訳 4巻

内容:膠着状態が続くテラニアでは、中国軍がエネルギードームの破壊作戦を密かに進めていた。それを察したローダンも対抗手段をとる。同じ頃、不思議な力を持つエラートは、あるヴィジョンを幻視し、ローダンの元へ赴く決意をする。



◆【2022年1月完成 点字図書情報】

(NDC タイトル 著者名 巻数 備考 あらすじ)

300 社会科学

『視覚障害者にわかりやすい災害情報伝達と情報共有』

 桜雲会(オウウンカイ)編 1巻 寄贈

900 文学

『純子(ジュンコ)』

 赤松 利市(アカマツ リイチ)著 3巻

内容:四国の下肥汲みの家に生まれた純子は、祖母から「極貧の暮らしから逃れるため、おまえをいい女にして高く売るしかない」と言われて育つ。だが、バキュームカーの導入で家業は廃れ始め…。昭和のノスタルジック・ファンタジー。

『くるみさん』

 秋風 るるる(アキカゼ ルルル)著 2巻

内容:ある日突然天啓がおり、小説を書き上げたくるみ。友人のたまちゃんの勧めもあり、作品を世に出そうと、奔走するが……『くるみさん』 ケンちゃんちから、親戚の家に預けられた犬・クマは、家を飛び出し、気ままな野良犬生活を謳歌していたが……『フーテンのクマ』他、ほのぼの、しんみり、ニコニコ、びっくり etc.…あらゆる情感満載の8作品を収録した短編集。




     ◆このページのトップへ

     ◆2021年作製の点字図書情報

     ◆2020年作製の点字図書情報

     ◆2019年作製の点字図書情報

     ◆2018年作製の点字図書情報

     ◆2017年作製の点字図書情報

     ◆2016年作製の点字図書情報

     ◆2015年作製の点字図書情報

     ◆2014年作製の点字図書情報

     ◆2013年作製の点字図書情報

     ◆2012年作製の点字図書情報

     ◆2011年作製の点字図書情報

     ◆2010年作製の点字図書情報

     ◆2009年作製の点字図書情報

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


     ◆新刊点字図書情報

     ◆新刊録音図書情報

     ◆事務局からの御案内

     ◇ホームトップへ戻る